結婚のタイミング

結婚をしたいという気持ちはあっても、結婚は一人ではできません。相手がいてその相手も同じく結婚をしたいという思いがあって初めて成立します。最初から結婚を前提にお付き合いを始めている場合は、結婚を決断するのが早いです。婚活パーティーやお見合いで知り合った人がすぐに結婚をするのは、理想の相手がいたらいつでも結婚をしたいという気持ちが前提になるからです。それは交際をしている人であればだれでも思っていると思いがちですが、実際にそうとは限りません。

交際をしていても結婚は別と考えている人もいれば、恋愛の延長線上に結婚があるという認識の人もいます。多くの人は後者ですが必ずしも全員が一致するとは限りません。そのためお互いが結婚の意思があると判断をすることから始めなければいけません。交際中に自然と結婚の話が出たときの反応によって判断することができます。具体的に話が進んだ時や同調するなど前向きであれば結婚のタイミングといえるでしょう。

花束また結婚をしたいという気持ちを伝えるとタイミングが難しいと感じる人もいるでしょう。お互いの誕生日や付き合った記念日などにプロポーズをするは定番です。ただし一年の中で限られているため、クリスマスや七夕、GWやお盆休みなどの長期の休みなどイベントがあるときに結婚の意思を伝える人も多いです。お互いの気持ちを優先して、一番いいと感じた時期にプロポーズをするのがおすすめです。そしてプロポーズの雰囲気づくりや特別感があるとより思い出深いものになります。